貧乏は遺伝する?物置に11年間住んでいたタレントがすごい

タレント緑川静香さんの11年間がすごすぎる

12/20発売の週刊SPA!に掲載されている特集『[貧乏アイドル]嗚呼号泣人生』ですごいお話がありました。

幼少期に父親が蒸発したことから生活が苦しくなり「小学校2年から11年間は母の知人の家の物置(土壁の3畳間)に住んでいた」という想像を絶する環境で育った。

「幼い頃、お婆ちゃんの家を訪ねたとき、孫が来ると腕をふるって作ってくれたのが、家のすぐ前にあった幅1mぐらいの用水路で釣ったザリガニ料理でした。そのとき生まれつきというか、私の貧乏は遺伝なんだと自覚しましたね」

引用元:日刊spa

ボンビーなんとかなど様々な番組がありますが、出てくる人の多くは働く時間を別のことに費やしていたりと、自分で貧乏を選んでいるような方が多く、見ていても「働けよ」としか思えず、同情のかけらもわかない人たちばかりでしたが、これはすごいお話ですね。

芸能人で貧乏だったと語る人たち

その他にも昔は貧乏で大変だったという芸能人の方はたくさんいます。

麒麟の田村さんやダウンタウンのお二人は有名なところですが、その他、風間トオルさんなどはテレビで

5歳ほどで両親が離婚し、そのうちに父親もいなくなり、祖父と祖母のもとで過ごした。

などと語っています。

また、今や超セレブ生活を送っていると思われるアンミカさんなどは小学校中学校の7年間の新聞配達、兄弟5人でテレビがなかったのでお芝居をして遊んでいたなどなかなかヘビーです。

苦労した方たちは本当に幸せになってほしいものですね。

ちなみに著者である私も幼き頃は家に借金取りが来ていましたが今は明るく平和に暮らしております。

緑川 静香さんについて

緑川 静香(みどりかわ しずか、1988年6月24日 – )は、日本の女優、タレント、ファッションモデルである。愛称はしーたん、しーちゃん。
埼玉県出身。身長165cm。血液型はAB型。サンミュージックプロダクション所属。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする