EXILEのMAKIDAI事故重傷 公演中止にネットの声は

MAKIDAIは肋骨骨折、肺挫傷、脳振とうなどの重傷

12月24日

北海道警によると、この日午前0時35分ごろ、北海道七飯町西大沼の国道5号で、MAKIDAIら7人が乗ったワゴンがトラックと衝突しEXILEのMAKIDAI(41)が、肋骨(ろっこつ)骨折などの重傷を負ったことが分かった。

同署によると、ワゴン車がコンビニの駐車場を出ようとしたところ、トラックと衝突した。事故当時、路面は圧雪アイスバーン状態で、ふぶいていて見通しも悪かったという。

マキダイ事故へのネットの声

この事故に対しネットの声は様々、もちろん心配する声は多数あるが、ひどいねこれ・・って思うコメントをご紹介。

1.いまさらEXILE一人減っても誰も気づかない

2.ボーカルじゃなければ問題なし

3.まだEXILEにいたの?

4.あれだけ人がいるんだから数人減っても問題ないだろ、公演やれ

とまあこんな感じ、EXILEや3代目J Soul Brothersの人数が多すぎると思っている人たちの声がモロに目立ちました。

EXILEと書きましたが厳密にはMAKIDAIは松本利夫、ÜSAと共に2015年をもってEXILEのパフォーマーを引退していまして現在は音楽ユニットPKCZ(ピーケーシーズ)のメンバーとして活動中です。

PKCZ(ピーケーシーズ)のメンバーにはVERBALも

音楽プロデューサーのVERBAL(41)もPKCZ(ピーケーシーズ)のメンバーとしてワゴン車に同乗、肋骨骨折、肺挫傷の重傷とのこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする