成宮寛貴を売った「友人A氏」含めた群がる人々

芸能人に群がる非常識な面々

成宮寛貴さんが、芸能界から引退するという話のきっかけになった「フライデー」(講談社)の「コカイン使用疑惑」報道。

フライデーに情報を提供した成宮の友人A氏が何かと話題だ。

さも心配しているかのようなコメントでテレビ出演、そしてついにブログ開設、twitter、いったいどこまで行くのやら・・・

ネットではA氏に対して銭ゲバだと批判が殺到、まあそう取られるでしょうね。

問題なのはマスコミじゃないの?

ネットユーザーがA氏を銭ゲバ、金目的と叩くのは理解しましょう。

ただ、これを情報番組で取り上げ批判していたタレントさん、コメンテーターも多数いらっしゃるようでビックリです。

番組内で「こんなのお金のためでしょ」という声・・・

いや、あんたたちもだよ、情報の不正確さを何も検証していないコメンテーター達が一場面だけの映像や偏った情報で正義を語る(人を批判する)のはいかがなものか?

まさにお金のために好き勝手なコメントして責任は取らない、ASKAさんのタクシー内の映像なんていい例です、違法といっても過言ではない映像の出所もうやむやのまま平気で映像を流し、その後問題が起きてもきちんと謝罪しない。

成宮氏の友人とやらを批判しながらテレビで取り上げることはどれだけそのブログに貢献してしまっているか・・

こんなことを書いている記事制作者の私ももちろんそうです、お金が発生しているから記事を書くことも当然ありますので同じでしょう。

ただ、私が言っている体制的な問題を批判するのと、テレビというメディアで不確定な情報で個人を攻撃するのではワケが違うと思います。

今や炎上商法なんていう言葉もあるわけで、そんなことテレビでやらなくても誰でもわかっているわけですから、本気で「あいつ金のためだな、許せない」と思っているのなら取り上げなければいいし、見なければいい、そうすれば広告収入なんて無くなるので許せない人たちの望み通り、A氏にはそれについての収入は限りなくゼロに近くなるでしょう。

成宮さんも色々あるみたいですが個人的には相棒も見ていましたのでまた何かでお目にかかれる事を期待しています。

成宮ファンの抗議がヤバい

この騒動のきっかけフライデーに対して熱烈なファンの中には、引退発表後「一緒にあの雑誌を潰そう」と、組織活動を呼びかける者までいたそうです。

フライデー発行元の講談社には、業務妨害といってよいレベルの抗議電話があったともいいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする