おいしそうって思われたいらしい梅宮アンナ

13日に都内で行われた「dダイエット」記者発表会で、久々に芸能イベントに登場したものの、相変わらずの勘違いぶりと42歳とは思えない高すぎる理想を語り、取材に訪れたマスコミをドン引きさせていたという。

アンナは会見中も、「あんまり痩せすぎはイヤなんです」と、ダイエットサービスの発表会にもかかわらず、暗にダイエットを否定するような発言をしていたという。さらに「私、男の人にどうやってモテるかなっていつも考えてる」「おいしそうって思われたい」などと発言し、マスコミ陣からは「『イタい』『思春期の娘さんがいるのに』という声も出ていた」(スポーツ紙記者)そうだ。

さすがですねおさわがせタレントさん。

こういった発言は通常、ネットでの叩かれ方はひどいものですが、もはや叩かれることさえ減ってきている悲しき流れに・・・

ある時のこのニュースでは、アンナの所属事務所と懇意のスポーツ紙がすっぱ抜きましたが、他社は後追い報道する気がなかった。すると、アンナの事務所の広報担当者が各社の知り合いに片っ端から電話をかけ、『スポーツ紙でそちらだけ来てない』『もうすぐ会見が始まるけど、そちらは誰も来ていない』など危機感を煽るように動員し、なんとか会見を開けるようメディアをかき集めたそうです」(ワイドショー関係者)

もはやこんな状態ですか・・・

これはいいところでセレブ専門の漬物屋に転職したほうが良いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする