ベストマザー賞に高島彩「基本的にはケセラセラ」

スポニチアネックスより抜粋

10日の母の日を前に「第8回ベストマザー賞」の発表・授賞式が7日、都内で開かれ、文化部門で受賞したフリーアナウンサーの高島彩(36)も出席した。

 高島は「まったくもってベストなマザーではなく、自分の都合で朝10時くらいまで娘とゴロゴロしていることもあれば、母に預けてお芝居を見に行ったりと、頑張っているお母様方にとっては『何て自分勝手な』と言われるような日々かもしれません」と恐縮しつつ、「一つだけ心掛けていることがあって、それは陽気な母でいることです。お母さんの機嫌が良ければ、家庭が上手くいくんじゃないかなと信じているので、基本的には『何とかなるさ。ケセラセラ』でニコニコしながら今は過ごしております」と持論を展開。「そのような環境を作ってくれている周りの皆さんや夫に感謝しております」と、夫で人気男性デュオ「ゆず」の北川悠仁(38)に対しても感謝を述べた。
————————-

確かに母親が笑顔でいることは大事ですよね。

子供の成長にも必ず影響があると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    この人はともかく、芸能人って本当に自分で子育てしてるんですかね?
    なんか、お手伝いさんとかが全部やってそう。