アイドルが好きだから別れてくれと言われました

あまりの出来事に声が出ないというのを初めて経験しました。

タイトル通りの結末ですが
1年ほど付き合っていた彼、某アイドルグループの一人が猛烈に好きなのは知っていました。

正直なところ、彼じゃなかったらキモイと思うくらいの入れ込みようでした。

ですが、彼のことが好きでしたし、しょせんファンの一人、単なる趣味の延長と思っていたんです。

ところが、ある日神妙な顔で「話があるんだ」と

その顔からはもしかしたらと思わせる顔だったので、別れ話自体は軽く予測はできました。
しかし!

彼から出た言葉は
「俺、やっぱり二人は愛せない、○○(アイドルの名前)だけ見ていたいんだ」

唖然としました、言葉が出ません。

彼の普段を見ていたのでほかの女とは考えられなかったですし
何より目がマジ・・・

そのあと彼が一生懸命弁明してましたが、何言ってるかは聞こえません
あまりのことに一瞬ショックだったあとは、もうどうでもいいから早く私の前から消えてくれって感じでした。

もちろんそのアイドルの子に嫉妬もしません。

ただ、ただその男が気持ちが悪いです。

1年で気づいてよかったのか、1年も無駄にしたのかよくわかりませんが

とにかく誰かに聞いてほしくて書いちゃいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名レディ より:

    うわ!やばい
    そんな人マジでいるんですね
    1年・・長いですが、無駄ということはないと思いますよ。