指輪の原理で矯正下着を選ぶ

矯正下着っていうと、締め付けがキツいイメージがありますよね?

締め付けが強すぎて具合が悪くなったり、血が止まりそう!なんて経験された方も多いのでは!?

着用する際にも結構な手間がかかりますよね。

でも「指輪の原理」を知れば、そんなキツい矯正下着を選ばなくても大丈夫なんです。

指輪を買う時、ギュウギュウにキツい指輪は買わないですよね?

抜けない程度で、指にフィットするちょうど良いサイズを選ぶはずです。

そのようにちょうど良いサイズの指輪ですが、長期間ずっと着けていると、指輪を外した時に指輪を着けていた部分だけ細くなっていますよね?

それは、ジャストサイズのものでもずっと着けていることにより、その部分のお肉が緊張感を持ってくれ、着けていたその部分が引き締まる!ということなんです。

これが「指輪の原理」!

その「指輪の原理」を用いて考えると、矯正下着にも同じ事が言えるのです。

キツくなくても、ジャストフィットサイズの矯正下着を選び日々着用すれば、体はちゃんと整ったラインへと導いてくれるはずです。

・キツくて我慢できずに短時間しか着けていられない。

・毎日の着用はどうしても続かない。

と、上記のような悩みも解消され、我慢せず毎日着用する事ができるんです。

初めから1サイズも2サイズも小さい矯正下着を買うのではなく、体がだんだん慣れてきてサイズダウンをしたら、それに合わせ矯正下着もサイズダウンしていく!というのがおすすめです。

毎日の持続が大切ですので、体にも気持ちにも無理のないような矯正下着選びをしてみてください♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする